グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

各種インストラクター養成コースInstructor Course

受講を希望されるコースをご選択ください。

講師紹介Trainers

私たちがしっかりサポートいたします!

  • 神谷 よしみ Yoshimi Kamiya

  • 神谷 よしみ Yoshimi Kamiya

    担当コース

    コメント

    「心も身体も辛い時にこそできるヨガを作りたいとの想いからグラヴィティヨガは生まれました。
    眠れる心地良さとその確かなメソッド・効果を実感し、あなたの周りの人にもその癒しを広げていきませんか」

    プロフィール

    体力がない方へも “頑張らないヨガ・楽しみながらずっと続けられるyoga”をコンセプトとし、補助用具を利用した 「グラヴィティヨガ」を開発、全国に普及する 一社)グラヴィティヨガ協会の理事講師。

    リラックス効果や集中力は、心に響く言葉の力で大きく左右されるとした考えを基に、クラス内でのインストラクションに適した分かり易い言葉、発声、発音、言葉の間など、プレゼンテーションテクニックの研究に取り組み、業界で初めてヨガインストラクター養成カリキュラムに言葉・話し方の講義を採用する。

    また、グラヴィティヨガを始め、助産師に向けたマタニティヨガ講習や介護士に向けた椅子・壁を利用したヨガの講習など、対象者を広げたヨガのプログラムを開発、その指導者養成に従事する。

    現在、日本臨床運動療法学会が運営するExercise is Medicine「薬に代わる運動療法」との取り組みの中で、生活習慣、睡眠、高齢化をテーマとしたヨガ療法の開発に努め、その膨大な対象者に対し、安定した質の高いヨガを提供する手段として収録音声での指導に併せてトレーナーが動作手本を指導する新たなレッスンシステムを開発し、普及に邁進する


    ❚主な出演・監修
    ・朝日生命 健康情報誌「あさ☆みみ」連載 ・ワコールとのコラボ企画 睡眠の為のヨガプログラム監修 及び ワコールすやすや部「パジャマヨガ」連載 ・マタニティ誌「プレモ」(主婦の友社)日本版・香港版マタニティヨガ監修 ●HBR(講談社)ヨガ特集記事 監修 ・藤本美貴の「らくやせヨガ」(講談社)及び ミキティの「やせヨガ」(小学館)監修 ・スザンヌの「ママザンヌ」(宝島社)マタニティヨガ 監修
    ・日経ウーマンエキスポ(六本木ミッドタウン)・ヨガフェスタ出演(横浜)・阪急ヨガフェスタその他 メディア・イベント多数出演

  • 斎田 優 Saida Yutaka

  • 斎田 優 Saida Yutaka

    担当コース

    総合コースグラヴィティヨガコースセラピストコース

    コメント

    面白くて頭に入る解剖学をぜひ受講してください!

    プロフィール

    1977年3月14日生まれ 富山県出身
    高校まで自然豊かな富山で過ごす。大学進学を期に大阪へ。大学ではスペイン語を専攻し、卒業後は語学の習得と海外文化に触れたく海外へ。南米は、アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、ボリビア、ペルーをバックパックで渡り歩く。帰国後、サッカーの試合中に左膝前十字靱帯を断裂し、競技を諦める事になる。その膝の手術後のリハビリテーションで、トレーナという職業に出逢い、目指すこととなる。トレーナーの専門学校を卒業したのち、整形外科にて、メディカルトレーナーとして3年間勤務。その中でもっと予防という観点で、クライアントへの指導がしたいと思い、パーソナルトレーナーに転身、フィットネスクラブにて活動を開始する。ダイエット、ボディメイク、機能改善、姿勢改善、競技能力の向上など、様々なニーズに対して指導してきた実績を持つ。
    またトレーナーやインストラクターの育成に関わり、大阪を中心に、関東、中京、九州のフィットネスクラブや、専門学校、医療機関にて、のべ1000人以上の育成に携わってきた。
    現在はパーソナルジム、ボディメイクスタジオの代表として、大阪で活動。
    トレーナー歴20年以上
    グラヴィティヨガ協会講師としてインストラクターやセラピストの育成を務める。

  • 北條 利紗 Lisa Hojo

  • 北條 利紗 Lisa Hojo

    担当コース

    総合コースグラヴィティヨガコース

    コメント

    セラピストとして多くの方をみてきましたが、身体がほぐれるけれどまたすぐに元通りになってしまうという声がありました。
    人の力だけでなく自分の身体の状態を知り、自分で身体を動かしながら整えていくことも必要だと感じていました。
    ヨガ(グラヴィティヨガ)に出会い自分自身と向き合うことで、
    深い呼吸と共に身体を動かしながら心と身体を健康に保つことができるなと感じました。
    周りの方と比べず、自分の呼吸に合わせて体を丁寧に動かすことで
    日々の身体感覚や状態を知ることができます。
    自分自身と向き合い健康な状態へ導くお手伝いをしたい!と思いインストラクターの活動、
    またヨガインストラクターの養成を担当しインストラクター育成をしております。

    プロフィール

    一社)グラヴィティヨガ協会 教育指導部 講師
    ヨガインストラクター・グラヴィティヨガセラピスト
    ワコール パジャマヨガ PV出演
    同社HP 美と健康サイト1分楽トレ「ボディーブック」出演
    睡眠ポータルサイト「すやすや部」出演
    阪急ヨガフェスタ 出演
    グラヴィティヨガレッスンビデオ 出演
    美フェスKANSAI 出演
    関西のヨガスタジオ、フィットネスクラブを中心に活動

その他、専門講師は複数名在籍しております。

各種お申込み・お問合わせ

各種ライセンスについて

当協会では、コース修了資格と認定資格の2種類のライセンスを発行しています。コース規定のカリキュラムを受講し、合格することで各コース事の修了証書が授与され、インストラクターとして活動をすることができます。その後、認定資格となる 「マスターインストラクター」取得を目指す方は、規定の講義を修め試験に合格することで、「マスターインストラクター認定資格」が協会から授与されます。グラヴィティヨガの普及を目的としたヨガインストラクター育成において、技能等に一定の資格を設け、社会的責任を持つ指導者を輩出するための基準です。 一般社団法人 グラヴィティヨガ協会

ヨガインストラクターのお仕事