グラビティヨガ協会

Courseコースお申込み
Members会員様専用ページ
Contact Us各種お問い合わせ

ヨガインストラクター総合コース

総合コースでは、インストラクターに必要な指導法、技術力、理論など全般を受講することができます。

Curriculum

  • Curriculum.1グラヴィティヨガ実技

    ここでしか習得できないコースの要となるグラヴィティヨガを学びます。手法、アングルドボルスターをはじめとした補助道具の使い方、呼吸誘導・リラクゼーション誘導をはじめ、レッスンの中での動き方 ビジュアルキューイングや耳で聞いて理解できるほどの的確な口頭でのインストラクションを学びます。

  • Curriculum.2解剖学

    ヨガアーサナ(ポーズ)では体の動かし方の指導をはじめ、実際に手で触れて歪みの修正を行います。人の身体を扱う上で必要な筋骨格の知識や仕組み、疾患のある方への対応など、レッスンの現場に沿った形で楽しくわかりやすく学びます。自分の体の癖や歪みも見えてきます。

  • Curriculum.3心理学

    インストラクターとしてはもちろん、実生活において大いに役立つコミュニケーション能力や傾聴能力を高める心理学を学びます。人との関わりや付き合い方など客観的に観ることができます。あなたはいつも近くにいるその人を、どれだけ知っていますか?何を考えて、どんな悩みがあるか知っていますか?

  • Curriculum.4プレゼンテーション・ティーチング

    ヨガインストラクター業界初。コース開催当初から取り入れられている言葉の大切さ・相手に与える印象を学ぶ講義です。たくさんの知識を持っていてもそれがうまく伝わっているか?普段は意識しない自分の第一印象をチェック。話し方・発声・発音をはじめとしたアナウンスの基本練習を行い、堂々と人前に立ち指導する為のポイントを学びます。

  • Curriculum.5呼吸・調気法

    子供の頃から誰に習うこともなく当たり前に行っている呼吸ですが、正しく呼吸ができていますか?ヨガでは呼吸は生気エネルギーと考えており、これに不具合が生じると、心が乱れ、健康に影響を及ぼします。この生命と密接につながる呼吸の方法(プラーナーヤーマ)について学びます。

  • Curriculum.6ハタヨガの実技

    ハタヨガ(体を使いポーズを行うヨガ)の基本となるアーサナを丁寧に正確に学びます。自分自身が、受講する中で筋力や柔軟性が増し、心が安定し強くなることが感じられる事でしょう。対象者に応じて安全に指導するために、プロップ(補助道具)の使用法やアジャストメントを学びます。

  • Curriculum.7ヨーガ哲学

    ヨーガの歴史は深く、昔の人間も我々と同じような疑問や悩みを持っていました。心を強く持ち平和的に生きるための知恵、人間や宇宙の成り立ち、生命や魂といった世界に触れるヨーガの哲学を学ぶ、ヨーガを実践するものが知っておくべき基本の講義です。(ヨーガ=ヨガ)

  • Curriculum.8模擬レッスン

    受講生指導により一般の方へレッスンを開催します。気持ちをこめて、正確に伝えることを実践的に学びます。卒業後もスキルアップの為にチャリティレッスンをはじめ積極的に受講生自ら開催しています。 希望者にはOJT研修制度も設けています。

対象者・料金案内

対象1. ヨガインストラクターを目指す方、インストラクターの方で更に学びを深めたい方
2.セラピストとして運動指導を提案したい方
3.自分の為にヨガの学びを深めたい方
こちらのコースは、インストラクターを目指す方向けのベーシックコースです。
ヨガスタジオやフィットネスクラブ、カルチャー施設、自宅スペース等でクラスを持ちたい方に最適です。
また、ご自身の健康のために知識を身につけたいと言う方へもお勧めです。
指導対象年齢は幅広く、特に体が硬く多少の疾患をお持ちの方へも安全に指導ができます。
その為、年齢や体力問わず、インストラクターを断念されている方にもお勧めの養成コースです。
概要 どなたでもヨガを楽しめる人気のグラヴィティヨガとハタヨガのベーシックポーズをはじめ、ヨガの基礎・解剖生理学・人前で話すためのプレゼンテクニック・心理学、実際のクラス指導など、ヨガインストラクターとして活動するために必要な知識を総合的に学びます。
このコースでは、一般的なヨガの知識はもちろんグラヴィティヨガと相性の良いボルスターを使用した立位のアサナ(今までできなかったポーズが気持ちよく簡単にできる)をはじめ、壁を利用して正確に体幹を整える「壁ヨガ」など、従来の養成コースには無いより幅広く且つ実践的な内容となっています。
また、各アーサナ(ポーズ)における筋肉や骨格といった解剖学との連動性を十分理解することで、安全に的確にサポートしながら指導を行う技術を身に付けます。
その為、グループレッスンのみならず、パーソナルな指導にも役立ちます。
その他、ヨガインストラクターとして必要な要素として、体のケアだけでなく精神的な心のケアも必要です。
この総合コースでは、これらを解消するためのカウンセリングテクニックやコミュニケーション理論なども学べるコースです。
費用
¥335,880(税込)

(テキストブック・修了試験料含む)◎分割払い可
資格内容は、「グラヴィティヨガインストラクター資格」及び「ヨガインストラクター資格」の2種類となります。(修了書発行)
※教材となるアングルドボルスター(バッグ付き)+ヨガベルトをお持ちでない場合は、別途税込27,000円が必要となります。
早割特典 早期お申込み特典
コース初日より3ヶ月前迄に申込み手続きを済まされた方へは特典として
教材:「アングルドボルスター、ヨガベルト、ボルスターバッグ」及びグラヴィティヨガのレッスンDVDを付けてプレゼントします。

カリキュラム詳細

インストラクター総合コース / グラヴィティヨガ&ヨガベーシック

項目 内容 講習時間
グラヴィティヨガ概論 ヨガについて・グラヴィティヨガについて 21
プラーナ―ヤーマ1(呼吸法・調気法) 呼吸について・腹式呼吸 / リラックスウッジャイー
グラヴィティヨガ実技 アーサナの前の準備運動
グラヴィティヨガ基本アーサナ手法とバリエーションの指導法
ケア&アジャストメント、コレクション
個人に合わせた補助道具の使い方
目的別シークエンスの組み立て方
各種プロップについて
グループレッスンの指導実践とフィードバック
シャバーサナの誘導
基礎解剖理論 筋骨格系の仕組みと働き 14
関節可動域(ROM)について
身体のバランスとゆがみの検査と評価法
基礎解剖学 各アーサナとアナトミーの関係(上肢の仕組みと働き)
各アーサナとアナトミーの関係(下肢の仕組みと働き)
各アーサナとアナトミーの関係(体幹部の仕組みと働き)
プラーナーヤーマ2(呼吸法・調気法)と瞑想法 ウジャイ / ナーディショーダナ(片鼻交互呼吸)/ ヴィローマ 3
瞑想について / ヨガニードラ瞑想
ヨガベーシック・ハタヨガアーサナ(ポーズ)実技 ハタヨガベーシックアーサナ12、太陽礼拝A/Bの指導法 13
壁ヨガアーサナ(壁を支点に使用したアーサナのとり方)
アジャストメント&コレクション
個人に合わせたプロップ(補助道具)の使い方
シークエンスの組み立て方
グループレッスンの指導実践とフィードバック
解剖学 立位アーサナの為の下肢の解剖学 3
ヨーガ哲学 ヨーガの発祥と歴史 / ヨーガの古典 / ヨーガの門(種類) 3
ヨーガスートラ八支則 / 7つのチャクラ等
コミュニケーション心理学 インストラクターに欠かせないコミュニケーションの為の心理学 3
相手の声を聴く傾聴法 / 本当の気持を伝える自己開示法
今の自分を知る為の心理テスト
プレゼンテーションテクニック&ティーチングテクニック 人前に立ち指導するためのポイント 6
基礎訓練(発声・発音・アクセント・滑舌)話し方のコツ・言葉遣い
指導者としてのビジュアルと自分の印象 / プロフィール写真撮影
相手に伝える3段階話法
各種キューイングテクニック / 言葉の置き換え / 聴き心地いい誘導とタイミング
課題 各アーサナのまとめ、各種実践ジャーナル提出他 /
クラス・指導実習 実際のクラスをインストラクターとして開催するための指導練習・クラス受講 24
試験 受講生によるフリーレッスン開催 / 指導実践とフィードバック 6
筆記試験 / 実技試験 6

開催スケジュールについて

詳細は下記のPDFをダウンロードください

【インストラクター総合コース】(グラヴィティヨガ・ヨガインストラクター)
【大阪15期】/ 2017年 秋・土日PDF形式 46KB
【インストラクター総合コース】(グラヴィティヨガ・ヨガインストラクター)
【大阪16期】/ 2017年 秋・平日PDF形式 45KB