インストラクター養成コースについて

bana1bana3bana2bana4gbana5 gbana6gbana7 gbana8

 グラヴィティヨガ説明資料⇒PDF資料

taikenkai

グラヴィティヨガ協会の各種養成コース

グラヴィティヨガを習得する養成コースでは、一般的なヨガの知識はもちろん各アーサナにおける筋・骨格といった解剖学との連動性を十分理解することで、安全に且つ的確にサポートし、きめ細やかな指導を行う技術を身に付ける事が出来ます。

メイン講義となるグラヴィティヨガ実技では寝ポーズが中心となり、目を閉じて行うことがほとんどです。その他の多くのハタヨガポーズの指導とは違い、瞼を閉じ内側に意識を向けリラックスしながらもインストラクションが理解できるよう、伝え方や言葉選び、言葉と言葉の間を大切に、心地良く・明確に誘導する力を身につけます。

また、体のヘルスケアはもちろん、ストレス社会におけるストレスマネージメント・メンタルケアも必要不可欠な知識です。

養成コースでは、これらを解消するためのコミュニケーション理論・カウンセリングテクニックを学び、実生活に即活かせることから学びます。

コース修了後はスキルアップ講習や就業サポート、懇親会等を開催しインストラクターが互いに情報交換が出来る場を設けています。

自分自身の心と身体を見つめ直し、より良く変わるきっかけとなり これからの人生の視野を拡大させることでしょう。

IMG_0176

yogaevent2yogaevent4yogaevent5yogaevent6yogaevent2

養成コースの種類

グラヴィティヨガ協会のインストラクター養成コースは、2つのベーシックコースと2つの専門コースがあります。各コースの詳細は、バナーをクリックしてください。

インストラクター総合コース   グラヴィティヨガインストラクター/ ヨガインストラクター)

bana1ヨガを指導すること、学ぶことが初めての方はまずはこちらの総合コースを受講してください。自分自身の体づくりから、生徒への指導法、ヨガについての基本的な知識と技術を見につけます。

 

グラヴィティヨガインストラクターコース

bana3自重とボルスターを使ったヨガを解剖学と共に学びます。既にヨガインストラクターとしての知識・資格をお持ち方、手技治療や施術に活かしたい方。

 

マタニティヨガインストラクターコース

 bana2グラヴィティヨガをベースとし、ボルスター等を使いどなたでも安全に気持ちよく行える妊婦さんのためのマタニティヨガ指導法を学びます。現役助産師による講義では、妊婦さんの心と体に携わる為に必要な知識を学びます。

 

パーソナルケアセラピスト養成コース

bana4ヨガの特徴である呼吸法に、グラヴィティヨガの中でもベッドで応用できる効果的なポーズを用いて行う整体技術を学びます。他に類のない心地よさと効果を実感できます。整骨院・鍼灸院・介護施設・各種美容施設でご活躍されている方におすすめ。

 

各種講習会

スキルアップ講習
コース修了後、よりレベルの高い指導者となるためのスキルアップ講習を開催しています。新しいアーサナやプラーナヤーマ、アジャスト法など多岐に渡る内容です。

ブラッシュアップ講習
リテイク(再受講)、復習勉強会で、修了後の技術サポートも充実。

単位を取得することで《認定インストラクター》試験を受験出来ます。

就業サポート

グラヴィティヨガ協会では、養成コース卒業生の皆様へお仕事としてヨガスタジオをはじめ、フィットネス、介護施設、各種健康施設など、幅広くご活躍頂けるよう就業に関するサポートを行っております。

→派遣・導入事例

→受講生の活動

またコースを修了された皆様がグラヴィティヨガのお仕事に繋がりやすくなるよう、プロモーション活動を積極的に行っております。

グラヴィティヨガ協会へのお問合せ   

  • 申込書送付先:
    必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにて下記までお送りください。
    〒550-0013 大阪市西区新町1-28-11 安川ビル4F グラヴィティヨガ協会
    TEL 06-6535-6177 / FAX 06-6535-6169
  • お問合せ: お電話またはメールフォームよりお問合せください。TEL 06-6535-6177

卒業生の活動

▲このページの先頭へ戻る

message