グラビティヨガ協会

Courseコースお申込み
Members会員様専用ページ
Contact Us各種お問い合わせ

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

school

2017.6.27 / Tue

パーソナルケアセラピストとは?7/4~セラピストコース(平日)がスタートします!

グラヴィティヨガセラピーができる「パーソナルケアセラピストとは?」

 

【インストラクターコース】と【セラピストコース】の違いをご紹介します。

 

グラヴィティヨガ・パーソナルケアセラピーとは

単に、グラヴィティヨガをベッドで行うプライベートレッスンではありません。

出来る事、対応範囲が大きく変わります。

 

☆Personal =(個人の必要性に沿って)

☆Care=(相手を思い、心身のメンテナンスを施す)ことが出来る

個別性を分析できる、高い知識と技術を兼ね備えたセラピストを養成するコースです。

 

<インストラクターコース>では、

グループレッスンの指導に向けて、目的別シークエンス構成や、アジャストメント、アーサナの指導法を主にヨガの総合的知識を学びます。

 

<セラピストコース>では、

そこに「個別性・パーソナルケア」が加わり、

さらに詳しく人体の解剖や、痛みの原因、

できない原因などを総合的に分析し、考え、

改善のために施術やアーサナを提案する力を身につけます。

 

マニュアルの暗記だけではできない、

どんな人が来られても、対応できる応用する力を手に入れます。

それは、グループレッスンでも大いに活かせる内容です。

 

参加者の年齢、目的に応じて最も最適なシークエンスを

瞬時に組み立てるスキルが身につきます。

深める誘導や声掛けもさらに深まり、

生徒さんからの相談にも自信をもって対応できるようになります。

 

最も目指すべきインストラクターとしての信頼性、

ひいてはクラスへの継続性へと繋がります。

 


担当講師  齊田優先生より

人それぞれ、様々なニーズや目的があって、

その解決ツールの一つとしてGRAVITY YOGAを選ばれてこられます。

そして、そのひとりひとり違うニーズや目的の奥には、

人それぞれの原因が必ず存在します。

「個別性」とよばれるもの。

性別、年齢、身長、体重、仕事、趣味、生活習慣。

 

そういった背景があり、

その結果生まれるカラダのバランス、柔軟性、筋力、カラダの使い方、癖。

そうしてそのカラダのバランスによって感じる不調や違和感、症状。

 

パーソナルケアセラピストは、

そういった生活習慣の背景から生まれる

個々のカラダのバランスや使い方などを分析し、

問題点をGravity Yogaのポーズを通じて、

人が本来あるべきバランス、あるいはすべき体の使い方へ導く事を、目的とします。

バランスを理解し、アンバランスを分析し、正しい方向へ導く。

個々の目的に応じた、個々の為のYOGAの提供ができるよう、1人1人丁寧に指導いたします。


 

パーソナルケア・グラヴィティヨガセラピストコース

平日コース 7月4日~9月19日までの毎週火曜開催

土日コース 開催中 途中からの参加も可能

日程カリキュラム詳細

講師:斎田優先生

場所:グラヴィティヨガ協会大阪本部

 

お問合せは、下記コンタクトからご連絡下さい。

問い合わせ

コースお申込みはこちらから➡ http://gravity-yoga.jp/course_entry