グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

school

2016.12.14 / Wed

【Report】大阪マタニティヨガインストラクターコース

12月とは思えないくらいの温かい冬…

まだまだイチョウが美しい中、マタニティヨガインストラクターコースを開催しました^^

(写真は協会スタジオ前 なにわ筋のいちょう並木です)

img_1215

 

グラヴィティヨガは、マタニティの方にも無理なくでき、様々な不調や不快感を解消し、おなかの赤ちゃんをこの世にお迎えする心身の準備に最適なプログラムです。

 

今回はすでにヨガインストラクター、グラヴィティヨガインストラクターとして、活動している方や柔整師の方がご参加。

遠方にも関わらず、鹿児島、東京、愛知などからもお越しいただきました。

自信をもってマタニティヨガを開催するための助産師師長 堤先生の座学はもちろん、実技もたっぷりと行いました。

img_1214-1

img_1227-1

お腹が大きいとどんな感じかお腹に重りをつけて、動きが制限されることを体感〇

普通の動きでも妊婦さんにとっては大変なんです。

img_1224-1

普段、体をよく動かしているインストラクターさんでさえも、動き辛いですね…

 

ヨガインストラクターとして、妊婦さんの心と体をサポートしていきたい!そんな意気込みでしっかりと学ばれました。

img_1222

--- 受講インストラクターの声 ---

コースを終えられたインストラクターの皆さんからレポートをいただきましたので、ご紹介いたします。

 

「マタニティヨガコース、すごく良いと思います。グラヴィティヨガクラスの活用術です!」

「ホルモンは奥が深いと改めて感じました。約10カ月で変化する体…またそれぞれの妊娠周期で起こりうる危険性。不安に感じられている妊婦さんへの声掛けにも配慮が大切だと思いました。

妊娠するという奇跡的なこと、授かった命と共に母体の大切さ(健康的な体はもちろんですが、心穏やかな生活など)を周りの方も理解が必要であること…改めて考えさせられました。

私たちインストラクターができることを見極め、場合によって医師へ相談して下さいという言葉も本当に大切だと思いました。妊婦さんが出してくれているサインをキャッチできればと感じました。」

「普段進めているクラスよりもゆったりと・・・そしてブランケット(プロップ)を活用する大切さを感じました。

また、今回学んだアサナは、ご年配の方や現在担当している低体力の方へも活用できると、想像力が働きました。充実した3日間を過ごすことができました。ありがとうございます。

さっそくスタジオでマタニティクラスを入れたいと思います。しっかり練習します。

マタニティヨガのブラッシュアップ研修もあるとうれしいです。今後ともよろしくお願い致します。」


「妊娠~出産に至るまで、妊婦さんにとっては道のりは長く、体力がいるものだなと実感しました。実際、妊婦さん疑似体験を初めてしてみて、妊娠後期になってくると1つ1つのちょっとした動作がとても大変なことがわかりました。

また、体だけではなくメンタル面においても日々変化するため、マタニティ生活におけるストレスを少しでも軽減したり、安心して出産できるような体づくりのサポートの重要性を学ぶ事ができました。」

 

「女性であるのに妊娠について知らない事ばかりで、分かりやすく教えていただき知識が深まりました。

【骨盤底筋】という名前は聞いたことあっても、体にとってどういう役割を果たしているのかまでは知らなかったので、子宮をしっかりと支える、尿漏れを予防する効果まであるのは驚きでした。

骨盤の前傾後傾の動きを練習するのは出産時に役立つというのもすごく驚きで、マタニティヨガだけなく、パーソナルトレーニングの際にも使えるな~と思いました。」


「女性として妊娠・出産の知識は持っているつもりでしたが、実際に堤先生のお話を伺い、間違ってた知識や知らない事の多さに気づきました。

特に妊娠各期の異常については、合併妊娠も含めたくさんの異常や病気の可能性を知り、妊娠を望む前から正しい食生活や適度な運動を心がける大切さを、より考えることが出来ました。

妊娠・出産は当たり前に出来ることではなく、妊娠中におこる様々な出来事をお母さんと赤ちゃん、周りの家族が支え合い新しい命が誕生するということなのだと改めて認識することが出来ました。

とても勉強になる講義でした。堤先生ありがとうございました。」

「実際に妊婦さんの体験をし、動きに制限がかかり思った通りに動けなくなる事がわかり、普段以上にシンプルで丁寧な誘導をし、妊婦さんに難しく考えさせ不安にさせないという事は、とても重要だと感じました。

私は早口で話してしまいがちなので、もっともっと練習が必要だと思いました、、、。

また、ポーズや動きの間を大切にすることでリラックスし呼吸を整え、赤ちゃんとの繋がりを感じながら内観し行うグラヴィティヨガのマタニティならではの学びだと思いました。

この学びをいつかマタニティヨガを教える機会が来る時まで、しっかりと練習して行きたいと思います。

今後は産後ヨガを開催してほしいです。宜しくお願い致します。」


「自分の妊娠時との時代における変化を知れて、とても勉強になりました。

また、妊娠中の肉体的、精神的変化、トラブルの原因や対処法も勉強になりました。

こういう知識はこれからも変化していくと思うので、最新の知識を勉強し続けることも大切だと感じました。」


今回のグラヴィティヨガマタニティヨガプログラムを、妊婦さんをはじめ体にハンディキャップをお持ちの方へ活用していただければ幸いです。 ありがとうございます。

writer:講師 神谷よしみ

 

マタニティヨガインストラクターコース