グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

event

2017.9.12 / Tue

グラヴィティヨガセミナー!@明治東洋医学院専門学校|鍼灸師・在校生の皆様にご参加頂きました!【Report】

こんにちは!グラヴィティヨガ協会の海里です!

9月10日(日)に明治東洋医学院専門学校様にて行われた

「連動する身体バランスとグラヴィティヨガセラピーによる調整方法」講習会の

レポートです。是非お読みください。

 

この日は、鍼灸師の先生や在校生約50名とたくさんお集まり頂きました!

 

明治東洋医療セミナー,

 

まずはグラヴィティヨガの特徴やどんなヨガなのかをご紹介させていただき

スポーツや日常生活で起こる左右のズレ身体の歪みをわかりやすく解剖学を交えてお伝えし、

そのバランスを修正するポーズをご紹介していきました。

グラヴィティヨガではアングルドボルスターを使用するので体が硬くてもできるということなど、

実際に使って体感して頂きました。
今回はうつぶせねじりと猫背解消の胸や股関節を開くポーズをとって、

アシスタントのインストラクターでアジャストメントや加圧などもおこない

数名の方に体験していただきました。

 

明治東洋医療セミナー1,

 

呼吸に合わせて動きをおこないインストラクターの
声で深める誘導で短い時間でしたが眠ってしまいそうな方もいました。

先生方も猫背がつらいという声が上がっていました。
実際に肩周りが硬い方が多かったです。

先生方もお仕事柄前かがみの姿勢が多く、パソコンやスマホを使用することが多いので

巻き肩、肩こりや猫背になりやすいのかなという印象でした。

 

なぜ猫背・巻き肩になるのかなど解剖学的にお話していただき、

どこへのアプローチが効果的なのか詳しく教えて頂きました。
猫背・巻き肩解消のポーズの他にも、
お尻の筋力チェックをしてポーズをとった後、どう変わったかなども行って頂きました。

左右のバランスが整ったという声もあり、1ポーズでも効果が表れる方もおりました。

 

明治東洋医療セミナー2,

 

「気持ち良かった」や「固まっていたところが伸びました」「呼吸がしやすくなった」
など嬉しいお言葉を頂けました!

 

今回アシスタントで参加させて頂きましたが、90分間あっという間で受講者様の真剣な眼差し、

グラヴィティヨガに興味を持っていただき、とてもうれしく思いました。

 

身体が硬くてもできますか、
アジャストメントの力のかけ方
ベルトの使用方法、
ヨガの資格や種類について等
講習会後にもたくさんご質問やご意見をいただき
私達もとても勉強になりました。
ヨガに興味を持たれている方も多くいた印象でした。

 

ぜひスタジオでのグラヴィティヨガ体験レッスンにもお越しいただきたいです(*^^*)

ありがとうございました。

グラヴィティヨガ協会:海里