グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

blog

2017.8.30 / Wed

<初めてのヨーガ哲学vol.10>初めてヨガインストラクターを目指す方へ

ヨーガ哲学バナー2 (1)

 

 

YOGAの八支則 2,ニヤマ 【スヴァディヤーヤ】

 

ヨガインストラクター中尾麻友子がお伝えする!初心者のためのヨガ哲学!
今回はニヤマ(勧戒、日々行うべき事)のスヴァディヤーヤです!

 

~~~~ヨガの学びを深めましょう~~~~

 

4,スヴァディヤーヤ

スヴァディヤーヤは“聖典読誦”ということです。

※聖典とはヨガの教えが綴られたもの、
それを見て読み研究し、さらに唱えること。

 

 

自己の学習を怠らず、聖典を読んで修得することにより、
グル(師、講師のことをグルと言います。)と弟子(学ぶ者)の心は一体となり、
互いに愛を持ち尊敬し合うようになります。

 

 

また『弟子の用意が整うと、グルが現れる』と言われています。
尊敬する先生や講師との出会いは、もちろん貴重な出会いです。

 

 

さらに、心が純粋になって自身の用意が整った時、
全てのものがグルと感じられるようになるのではないかとも思います。

 

 

例えば、目の前に起きた不幸な現象や、悲しい出来事も、
このような事が二度と起こらないように回避するにはどうすべきか?
と考えられればそれも学びの一つになりますね。

それを自身に学ばせるために起きたことなのではないか、とも解釈できます。

 

 

これを実行するということは、自己自身の人生という【本】を読み、
同時に筆者であり、さらに改正し続けるから、生活様式にも変化が現れると思います。

 

 

そして、全ての存在は自己だけの楽しみのためというより、
信仰のために存在するのであるという心になり、全ての存在がグルであり神であり、
自己の中にも神がいるという心になっていくのではないかと思います。

 

 

 

今日一日 ニヤマのスヴァディヤーヤを意識して生活してみてくださいね。

 

素敵なことが沢山おきますように!

writer: 協会講師 中尾麻友子

ヨガインストラクター総合コース ヨーガ哲学担当

 

 

他のヨーガ哲学の記事も見てみる▶http://gravity-yoga.jp/archives/8520

 

 


□発行者:一般社団法人グラヴィティヨガ協会事務局

□所在地:〒550-0013大阪市西区新町1丁目28-11 安川ビル4F
□お問い合わせメールアドレス: info@gravity-yoga.jp
□協会ホームページ : http://gravity-yoga.jp/