グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

event

2016.8.19 / Fri

ヨガフェスタ秋@阪急に出演します「東洋医学+グラヴィティヨガ」

 

2016ヨガフェス秋バナー毎年、梅田阪急を中心に大阪駅周辺で春と秋に開催されるヨガフェスタ

この秋も出演させていただくことになりました。

今回は「グラヴィティヨガ+東洋医学で治癒力を深めよう!」です。

担当は、自身もグラヴィティヨガのインストラクターでもある鍼灸師・柔道整復師の藤本聡先生、そして協会講師神谷よしみ先生です。

 

2016年10月9日(日)10:30

ヨガフェスタ公式HP:http://hankyu.yogafest.jp/f/2016/?p=5111

チケット:http://www.yogatown.jp/products/detail.php?product_id=4620


内容

グラヴィティヨガは、ボルスターを用い寝ポーズを中心とし、タッチケアやアジャストメントで誰でも無理せず的確に行える調整系の癒しヨガ。
胸を大きくひらき 深く呼吸をする事での満たされた感覚を、全ての人に体感してほしいという想いを込めて生まれました。

今回は東洋医学の見地から更にグラヴィティヨガのもつ治癒力を引き出します。
例えば…

「胸や股関節を開くポーズ」
20160213_144137000_iOS

これは、胸部と股関節を大きく拡げアサナをキープする事により
呼吸機能向上や鼠径部から太腿内側の筋肉の緊張緩和による血流の増加・股関節の外旋可動域が向上の効果ぎ期待できるポーズですが、

 

東洋医学的には
五臓の
肝・心・脾・肺・腎のうち
胸→肺の経絡
鼠径部→脾の経絡
の流れが良くなると考えます

 

肺の経絡の流れを良くする事により
毛穴の開閉をスムーズにでき
二次的な美肌効果を得れる!
その他、効果は多岐に及びます。

 

脾の経絡の流れを良くする事により
生理痛・下腹部の冷えの軽減
女性の解剖学的肢位からくる
下肢への血流の悪さを改善するのに効果が期待できる。
など…

 

東洋医学的所見で見て
少しだけアサナに変化をつけるだけでも
色々新しい側面が見えます。

 

これらを理解してアサナをすることで
もちろん効果は深まってゆきますね。

 

こんな感じで一つひとつのポーズを紐解いていきます。

定員が限られていますので、ご興味のある方はお早めに!

お申込みは、ヨガフェスタ公式HPからご予約いただけます。

ご参加お待ちしております。

一般社団法人 グラヴィティヨガ協会 事務局