グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

blog

2018.12.01 / Sat

<初めてのヨーガ哲学vol.16>初めてヨガインストラクターを目指す方へ

 

YOGAの八支則 7,ディヤーナ

ヨガインストラクター中尾麻友子がお伝えする!

初心者のためのヨガ哲学!

~~~ヨガの学びを深めましょう~~~~

 

今回はディヤーナ(瞑想) 集中した状態が安定し続いていることです。

 

 

これは、前回説明したダーラナからの延長線上にあると言われています。

集中した対象物に心が固定された状態が“絶え間なく流れている”ということ。

 

 

そもそも、“瞑想をする”という言葉が混乱を招いていると思います。

そうではなく、“瞑想状態になる”とか“瞑想状態が起きる”ということです。

 

 

では、自分が本当に瞑想状態になっていたことがわかるのはいつなのか?

それを知るための目安があります。

 

 

例えば、夜明け頃四時半に座り、瞑想への準備を始めるとします。

そして、瞑想時間に一時間を掛けようと思い、タイマーをセットします。

五時半にベルが鳴った時

『え!?こんなに早くベルをセットしたはずはない、まだ座って五分じゃないか』

と感じたら、それは瞑想状態だったと言っても良いと思います。

 

 

しかし

『長いな…今どれくらい時間はたったのかな、え!?まだ五分しか経ってないのか』

と感じたら、それは瞑想状態ではなく、まだ集中(ダーラナ)していた状態だったのでしょう。

 

 

そうした段階を経て、瞑想状態になることで、

自身の身体や呼吸、感覚や心、理性や自我までもが、

神や宇宙の精神に統合されて、いかなるものも超越した意識の状態に達し、

無上の幸福感以外は感じない状態に到達するのだと思います。

 

 

“無上の幸福感”を体験することで、身体は健康で軽くなり、

心身ともに安定し、顔つきがイキイキとしてくる、

そして日々を穏やかに過ごせるようになるのでしょうね♪

 

 

今日一日 ディヤーナを意識して生活してみてくださいね。

素敵なことが沢山おきますように!中尾麻友子でした。

 

writer:協会講師 中尾麻友子
ヨガインストラクター総合コース ヨーガ哲学担当

 

 

他のヨーガ哲学の記事も見てみる

<初めてのヨーガ哲学vol.15>初めてヨガインストラクターを目指す方へ


➤ Facebook☆
https://www.facebook.com/gravityyoga/
いいねお願いします♪

➤ インスタグラム☆
https://www.instagram.com/gravity.yoga/
フォローお願いします♪