グラビティヨガ協会 グラビティヨガ協会

受付時間 平日9:00-18:00TEL:06-6484-7314 TEL:06-6484-7314受付時間 平日9:00-18:00
Entry各種お申込み
Contact Us各種お問合わせ
Trialコース体験説明会お申込み

協会ブログ

グラヴィティヨガの最新情報はこちらから

event

2010.9.11 / Sat

ヨガフェスタ2010横浜 グラヴィティヨガがメインとサブステージで開催されました

ヨガフェスタ公式ホームページ
http://www.yogafest.jp/2010/arc/archives/6631
t_event
「グラヴィティ Yoga 」&「アングルド ボルスター」デモンストレーション
9月25日(土)13:00〜13:30 -サブステージ
9月26日(日)11:30〜12:30 -メインステージ
instructor
『大地に身をゆだねる、心身の開放』
高機能ストレッチ用「アングルドボルスター」を用い、心身を解き放つ感覚で引力(グラヴィティ)に身をゆだね、筋肉や関節・内蔵に優しく働きかけます。
そして深い呼吸の中でリラックスし、癒しを感じながら、日常の様々なストレスを解消してゆく、「眠れる心地良さ・・」がコンセプトのプログラムです。
「ツライ」「キツイ」「イタイ」というストレスのあるAsanaを出来るだけ省き、身体が硬いからとYogaを敬遠されていた方や、お歳を召されている方、Yoga初心者の方などが、Yogaの効果と、恩恵が味わえる最適なセッションです。
又、この高機能ストレッチ用「アングルド ボルスター」は、Yoga、医療関係者様等多くのご意見を基に、傾斜・幅・適度な硬さという特徴を備えております。
ヨガ初心者や、身体の硬い方、妊婦さん等への最適な補助用具としては勿論、整体やピラティス、各種スポーツのウォームアップや、クールダウンにも抜群の効果がある汎用性の高いボルスターです。
「アングルドボルスター」を用いた、Yogaにおける所見
A、「アングルドボルスター」 3つの特性
1.片側の傾斜が腰椎(下側の腰椎)から仙骨のカーブに沿ってくれること。
腰の堅い人にも、柔らかい人にも自分に合った位置に沿わせて寝ることで、腰が支えられ骨盤が安定し、リラックス感と身体の伸びや拡がりを味わうことができます。
2.円柱のまるみと、身体が沈み込まない程よい硬さ。
アングルドボルスターの円柱形の丸みと、程よい硬さにより、背骨が支えられ胸が持ち上がり、姿勢が悪い人でも胸郭が広がりやすくなります。それにより胸が開いて呼吸がしやすくなり、酸素(プラナ)をより多く取り込むことができ、エネルギーを回復させることが出来ます。
またその拡がりと心地良さで深く吐き出すことが出来(副交感神経優位)、身体の老廃物を吐き出す能力も高まり、心のこだわりがとれ、感情のコントロールがうまくできるようになります。
3.アングルドボルスターの幅
幅が肩幅より狭くできていることで、肩先が丸まらず重力により胸が拡がりやすくなります。また同時に肩甲骨が身体の中に納まりさらに姿勢もよくなります。
胸が拡がることで普段使われていない上肺部を感じやすく、肺全体(下肺、中肺、上肺)を使った完全呼吸を行いやすくなります。
B、呼吸法の重要性
1.深いゆったりとした呼吸により、生理活性物質プロスタグランジインI2と、脳内セロトニン神経が働き、その大きな効果が得られます。
2.日常無意識に行う呼吸では肺全体が十分に活用されていません。正しい呼吸を行うことで、肺に備わる能力を引き出し、肺の換気能力や、細胞の代謝力を修復させます。
3.深呼吸、特に腹式呼吸は、腹圧の増減により内臓が刺激され、血液循環が良くなり、その結果、腹筋が鍛えられ、βエンドルフィンなどの鎮静ホルモンが分泌されリラックスします。
4.呼吸は、まず吐くことが重要で、上手な呼吸はまず吐くことから(長く、深く、強く吐けるよう)。ゆったりした時やほっとした時は、湯船につかった時のように「ふ~」と自然に吐く呼吸になっています。吐く呼吸は副交感神経を優位にさせ、身体も心もくつろがせることができます。
5.ヨガでいう吐く呼吸の意味は「身体の老廃物を吐き出す能力も高まり、心のこだわりがとれ、感情のコントロールがうまくできるようになる」ということが含まれます。 呼吸の仕方を変えるだけで、心の安定、自己コントール力が得られます。 気持ち、考え方、生き方まで変わる大きな影響力のあるのが呼吸です。 意識して正しい気持ちのいい呼吸をすることで、今まで気づかなかった自分にも気づくようになります。
アングルドボルスターで 心地良さを体感し、今までの胸の拡がりとの違いを味わい、そして 呼吸に意識を向けてみましょう。ゆったりとした身体と心の開放感を得ることが出来るはずです。
龍村ヨガ研究所所長 ・ NPO法人 国際総合ヨガ協会理事長 : 龍村 修
NPO法人 日本ヨガ連盟 評議員・認定指導員 : 人見 叡子、寺尾明谷子
エイベックスビルクリニック院長・呼吸器系内科医師・医学博士 : 吉田 信一

ステージ講師の名前 プロフィール:
講師:人見 叡子先生(中央) NPO法人 日本YOGA連盟 評議員、認定指導員
寺尾 明谷子先生(右) NPO法人 日本YOGA連盟 評議員、認定指導員

進行:神谷 よしみ(左) グラヴィティヨガ協会講師
大阪にある「 The Yoga Lounge 」を主催
ボルスターにより無理なくできるスタイルを愛し、よ
り多くの方々にYogaを実践してもらうため、使いやすさを追求したアングルドボルスターをデザイン、
共にそれを使ったプログラム「グラヴィティヨガ」を考案し、yogaの普及に努める。

201201171658030b4IMG_0206